行ってきま〜す。行ってらっしゃ〜い。

9月17日に名古屋市障害者スポーツセンターで練習を行いました。

午前練習のため8:50集合(なぜか2時間前の6:50に家を出発)
体育館の開館の9:30からすぐ練習開始するため屋外で準備
前日まで雨の予報だったのですが晴れで助かりました。

参加者は選手5人、マネージャー5人、他チーム選手1人、見学の方2人

今回の練習は午前練習&コート半面という状況です。
半面でもやれる練習を行いスキルアップを目指します。

今回のメニューはいつものディフェンスとパスの練習を行い、加えてスクリーンプレーを中心に行いました。

スクリーンプレーの説明がみんなに理解する語彙力がなく苦労しますが、みんな理解する能力が高く、助かりました。

スクリーンプレーはオフェンスとディフェンスが2対2の場合にオフェンス2、ディフェンス1のオフェンスのフリーを作るプレーです。(やっぱり語彙力ないです。知りたい人はググって下さい)

このプレーは車いすバスケには必要不可欠なプレーです。
これをマスターすれば攻撃力が格段に上がります。

当然、スキルと経験が必要なプレーなので簡単にマスターできません。
このプレーの習得には数年かかると考えています。
それほどまでにスクリーンプレーは難易度が高いプレーなんです。

最後はやっぱり試合感は大事ということで半面でミニゲーム
3on3形式の5対5を行いました。
2名の見学の方も一緒に行い、楽しそうにプレーしていただきました。

これでまた2人の方にツインバスケットを知ってもらうことができました。

この日の練習以降、選手1名が海外留学に挑戦するということでしばらくチームを離れます。
この挑戦は障害をもった者には簡単なものではなく、覚悟を決めての決断です。

大変なこともあるかもしれないけど、頑張れ!

帰ってきたときはこんなタイトルの投稿でお知らせしたいと考えています。
「ただいま〜。おかえり〜。」
みんなで帰りを待ってま〜す。

スクリーンプレーの説明中
スクリーンプレーについて確認中
スクリーンプレーをやってみた
スクリーンプレーがうまく行かない
こんな感じ(うまく伝えられない)
選手だけで3on3
みんなでゲーム①
みんなでゲーム②
みんなでゲーム③
みんなでゲーム④
全員で撮影
行ってらっしゃ〜い

お問い合わせ

選手希望、見学などの問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

前の記事

滑舌が悪いので