10月22日に練習しました。

10月22日に名古屋市障害者スポーツセンターで練習を行いました。

参加者はフェニックス2名、愛知、岐阜、三重、キングス より8名
フェニックスのマネージャー3名、他チームマネージャー1名
さらにフェニックスの新人の知り合いの作業療法士さん4名と南知多ユニバーサルビーチプロジェクトの方4名と同行の漫画家さん2名も参加していただきました。

見学の皆さんにも車いすに乗ってもらい体験していただきました。
フットワーク、三角パス、シュート、ゲームをやっていただき、楽しそうにプレー!
ツインバスケットのこと皆さんに知ってもらえて本当によかった。

練習内容は最近の悩みとしてディフェンスでのチェックの遅さがあるので、素早くオフェンスをチェックするための練習を試してみました。
1人で実施する練習と2人1組で行う練習の二つ
1人で行う方は素早くチェックする意識づけとトレーニングの要素
2人で行う方は素早くチェックする意識づけとナンバーコール、チェックの効率を身に着ける練習
もう少し改良がいる気がしましたが、意識づけとしては効果は期待できる気がします。

残りの時間はゲームを行いました。
10月半ばも過ぎたのにまだ暑さが残っている中、バスケ好きのみんなは休憩も惜しんでゲームに没頭
課題や問題がゲームで浮き彫りになって、目標につながった人もいたようです。

今後もフェニックスの練習が、スキルアップの一役となれたらいいな

シュートを体験
パスを体験
ディフェンス練習(1人)
ディフェンス練習(2人)
体験の作業療法士の皆さんも一緒にゲーム
最後は選手だけでゲーム
なぜか「ドスコイ」ポーズ