今年も車いす講習会をやりました

4月21日に名古屋市障害者スポーツセンターにて毎年恒例の車いす講習会を行いました。

この講習会は東名古屋リハビリテーション学院と星城大学リハビリテーション学部の新1年生を対象に行っています。
今年の受講者は11名
先輩のマネージャーの頑張りで、2桁の参加者が集まりました。

受講者以外は選手7名、マネージャー11名
選手は岐阜、三重からも応援してもらいました。

毎年同じですが、講習会の目的は3つ
1.車いすツインバスケットボールを知ってもらうこと
2.車いす操作ができるようになること
3.楽しんでもらうこと

そして講習の内容は座学と体験の二つです。
【座学】
・車いすツインバスケットボールの説明
・車いすツインバスケットボールのいいところ
・車いすの特徴(日常用とバスケット用の比較)

ツインバスケットの説明

【体験】
・車いす操作(直線、ターン、ルーズボール、ドリブル)
・シュート
・ミニゲーム

座学は今年からプロジェクタとパワーポイントを駆使し、よりツインバスケットボールを理解しやすいようにしました。
でも講師は変わってないから結果はいかに

体験も学生さんは楽しそうに取り組んでいました。
特にシュート練習とミニゲームは盛り上がりました。

毎年恒例の車いす講習会ですが、沢山の方の協力の元に無事終えることができました。
スタッフの皆さん、他チームの選手の皆さんありがとうございました。


デモゲーム
では始めるよ
車いす操作の説明
ルーズボールの拾い方
円外シュート
上ゴールのシュート
ミニゲーム開始
シュート!!!
2回漕いだらドリブルしないとね
ロングシュート!!
楽しそうにプレーしてくれて主催側も嬉しいです
入れーー
仕上げです