マネージャーが中日新聞で紹介されました。

チームのマネージャーさんが中日新聞の取材を受けて新聞に載ったので紹介します。

コロナウィルスの影響により練習どころか日常生活への制限が出ている状況で、我慢の日々を過ごしています。
普段は練習風景やチームの行事しかアップしませんが、我々にとっても元気をもらえた記事でだったので、嬉しくてアップしました。

記事はツインバスケットの紹介と活動内容が書かれています。

ツインバスケットは障害が重い選手も多く、マネージャーの協力なしでは練習もできません。
なのでやっぱりマネージャーで「もっている」というのは正しいですね。

※記事は春日井市方面のみの掲載です。