このページではツインバスケットボールに欠かせないアイテムを紹介します。
他のページで紹介したゴール、ボール、バスケット用車いす、ベルトの紹介は省略します。

【ヘッドバンド】

円内プレーヤー、円外プレーヤーを判別するのに使用します。
写真は円内プレーヤーが使用する赤いヘッドバンドです。
円外プレーヤーは白色のヘッドバンドを使用します。

【ゴム手袋】

滑り止め、擦り傷防止のために使用します。
ブレーキングの際、タイヤを手で止めるため手の保護には必須です。

【テーピング】

ゴム手袋の固定、擦り傷防止に使用します。
手首を手のひら側に動かす筋力がない選手は手首付近でブレーキングするので必須です。
肘近くまでブレーキングに使用する選手は肘サポーターも使用します。

【霧吹き】

ツインバスケットボールのプレーヤーは頸椎損傷者がほとんどです。
頸椎損傷とは首の神経を傷つけたことで手や足が麻痺する障害です。
この障害は暑くても汗が出ない症状もあり、プレー中は体に熱がこもってしまいます。
体温を下げるために霧吹きで水をかけ汗の代わりにします。

【空気入れ】

タイヤ、ボールに空気を入れるのに使用します。
タイヤは7キロ~10キロまで空気を入れるため、高圧対応の空気入れを使用します。
電動式と手動式があります。
手動式はかなり力が必要です。(マネージャーさんいつもありがとう)

 

次ページ「10.マネージャーの役割」へ
前ページへ戻る

ルール・特徴