このページでは車いすの操作方法について説明します。
車いすの基本操作は前進、後退、停止、ターン、ルーズボールの5つです。
ゲームではこの5つの操作を組み合わせてオフェンス、ディフェンスを行います。

【前進】
左右両方のタイヤを均等に前方へ漕ぐと前進します。

【後退(バック)】
左右両方のタイヤを均等に後方へ漕ぐと後退します。

【停止(ブレーキング)
タイヤを手で止めます。

【ターン】
進行方向を変更します。
ターンには大まかに2種類に分かれます。内側のターン(90度ターン)と外側のターン(270度ターン)
内側のターンはディフェンスによる妨害がない場合に最短コースで向きを変えられます。
外側のターンはディフェンスに進行方向をふさがれている場合にディフェンスがいない外側にターンすることで向きを変えられます。
停止中はターンしたい方向と反対側のタイヤを漕ぎます。
走行中はターンしたい方向と同じ側のタイヤを止めると、止めたタイヤを軸にして慣性で向きが変わります。

【ルーズボール】
ボールが転がっている場合、走行しながらボールを拾う方法です。
走行しているときに動いているタイヤにボールを押し付けてタイヤの回転を利用してボールを膝もとに運びます。




 

次ページ「9.ツインバスケットに欠かせないアイテム」へ
前ページへ戻る

ルール・特徴