障害を持った我々がツインバスケットボールを行うことができるのはマネージャーさんがサポートしてくれるからです。
このページではマネージャーさんへの感謝と敬意を込めてマネージャーさんの役割を説明します。

【バスケット用車いすの積み下ろし】
自動車のトランクに積んだバスケット用の車いすを下ろし、体育館まで運んでもらいます。
車いすのタイヤの脱着もお願いしています。

 

【バスケット用車いすへの移乗】
バスケット用の車いすへの移乗を自分で行うことができない選手はマネージャーさんに手伝ってもらいます。
これについては「7.バスケット用車いすへの移乗方法」を参照して下さい。

 

【手袋、サポーター、テーピングの装着】
手や腕の保護のために使用する手袋やサポータの装着の補助やそれらの固定のためのテーピングをお願いしています。

 

【練習中のサポート】
フットワークの合図やゲーム形式の練習ではショットクロックやオールタイムのタイマーをお願いしています。
転倒時のサポートも。これについては次ページの「11.プレー中に転倒してしまったら?」を参照して下さい。

 

【試合時のサポート】
試合の際のスコアブックの記述やドリンクの用意などをお願いしています。

 

マネージャーさん、いつもありがとう!!
これからもよろしくお願いします。

次ページ「11.プレー中に転倒してしまったら?」へ
前ページへ戻る

ルール・特徴