一宮商業高校で体験会を行いました

8月18日の午前中に一宮商業高校でツインバスケットボールの体験会を行いました。

この体験会はフェニックス、愛知ツイン、岐阜エクスプレス、三重フロンティアズの4チーム合同で行いました。

参加者は一宮商業高校の生徒さん44名、先生4名、選手10名、マネージャー8名

基本的には春に行っている車いす講習会と同じメニューを行いました。

  • ツインバスケットボールの説明
  • 選手によるデモゲーム
  • 車いす操作(前進、ターン、ルーズボール、ドリブル)
  • シュート(円外、上)
  • ミニゲーム(生徒さん4名+選手1名の12チーム)

 

今回の体験会の課題は参加者の人数と暑さでした。

人数が多くなれば車いすの台数も必要になります。
障害者スポーツセンターで行うときは車いすの運搬など気にしなくて良いですが、今回の体験会は選手所有の車いすだけでは体験会の段取りができません。

不足分は前日に障害者スポーツセンターから車いす5台借りてきました。
バスケ車5台と日常用車いす1台とボール6個を積むのはパズルゲームのテトリスをやっているようでした。
記念に写真を撮っておけばよかった(残念!)

参加者の人数が多い分時間もかかります!
この夏の暑さで3時間は危険なので、少し怯えていました。
しかし幸運なことに、18日は気温もそれほど高くなく、風通しも良かったので選手は無事でした。

生徒さんは車いすに乗ったことのない人がほとんどでしたが、皆さん、運動部の方なので飲み込みも早く、すぐに車いすの操作をマスターしていました。

生徒さんは終始、楽しそうにプレーしていて、ツインバスケットボールの楽しさを感じてもらえたと思います。
今回の体験会は課題もあり、ハードルが高かったのですが、その分こちらも達成感を強く感じられました。

この日はフェニックスの夜練習もあり大忙しでした。
マネージャーさん、協力ありがとうございました。
一日、本当にお疲れさまでした。


生徒さん44名!


デモゲームを見てもらいました。


車いす操作を体験


シュート体験


ミニゲームの開始


先生vs生徒①


先生vs生徒②


先生vs生徒③


先生vs生徒④


みんなで撮影
お疲れさまでした。