8月5日に石川県小松市で開催された交流会に参加しました。

8月5日に石川県小松市で開催された交流会に参加しました。

この交流会は東海車椅子ツインバスケットボール委員会の主催する行事で、集まった選手が楽しみながらプレーすることが目的です。
今回は愛知、岐阜、三重、石川、富山の5県から20名の選手と10名のスタッフが参加しました。

今回で6回目(たぶん)の開催です。

今年の夏は危険な暑さと言われるほどの猛暑で涼しいイメージのある石川でも例外なく暑かったです。

ツインバスケットの選手は障害により汗が出ないためこの暑さは本当に危険です。
でも、やっぱり「バスケがしたいです」ということで、体が勝手に動くんですね(不思議)

暑さ対策で霧吹きの水で体を冷やしますが、プレーするとすぐ体が熱くなります。(霧吹きだけにキリがないなんてね)

交流会の内容はとにかく楽しくやるということでゲームオンリーです。

名古屋を8時に出発して帰りは22時の弾丸日帰りプランですが、楽しい一日になりました。

石川にいるマネージャーと現地で再会できたのもこういう会のおかげですね(主催者に感謝)

マネージャーと
U! S! A! (by DA PUMP)